好きな人の事で眠れない夜は、旅行の計画を立てて恋の自爆を防ぐ!

好きな人とうまくいかない。考えすぎて眠れない。どうしたらいいのかわからない

その中でも恋を実らせない一番簡単な方法は、「自爆」です。大体恋愛の最後は大体これにつきます。

頭の中が、好きな人の事でいっぱいになりすぎた片思いは実ったためしが無く、眠れないときほど、『恋の自爆』を自らしてしまうことが多い事を知っていましたか?

こんにちは!パン田です!

今日も悩める気持ちを少しでも楽にすべく、自分の経験やかなり実践的に使える方法を紹介していきます。

 

今回の紹介は『モヤモヤした時は無理やり楽しい計画を立てきる』です。

これで、脳に新しい刺激が起こりパツパツに詰まった好きな人の事から離れる事ができ、自爆をする確率もぐっと減ってきますよ。

旅行の計画を立てて、恋の自爆を起こさない

毎回書いていますが、好きな人の気持ちが乗ってこない時にやりがちな事はコレ。

  • 勝手に盛り上がって勝手に苦しくなる
  • 勝手に幻滅したり自己嫌悪して勝手に終わる

やめましょう。

思いが膨らみすぎた時はその場を離れることが先決です。なぜかと言えば、家の中やいつもの場所には好きな人の事を考えるアイテムが山ほどあります。

…その中で、考えるなというほうが無理な話というもの。

 

ここは、メンヘラlineを送ってしまいそうになる前に。

返事を待って発狂しそうになる前に。

プチでもいいので旅行に行きましょう。その彼の事を考えない時間が、自爆を防いでくれます。

そんな時に、いい気分転換になるのが旅行の計画です!友達を誘って、もしくは一人で。頭の中から一時的に好きな人を追い出す時間を作りましょう。

ワクワクする時間で、眠れない頭の中からネガティブを追い出す!

考えすぎて目の下にクマを作って、好きな人に嫌われたくない気持ちでどうにかなりそう…会えばどう話しかけていいかがわからないなんて恐ろしや。

 

まずは、悪いイメージで勝手に落ち込む脳の回路を断ち切り、彼以外の楽しいことを考える事ができてた頃を脳に思い出してもらいましょう。ネガティブ思考はそのまま潜在意識の奥深くに刻まれ、実らないという恐怖心だけどんどん大きくしていきます。

そこで楽しい事の代表格『旅行』の出番です。眠れないなら、寝ることはあきらめて…

さぁ今から旅行の事を考えましょう!

誘う人は気兼ねない友人かこの際一人旅にして、とことん旅行を楽しむ!

『旅行』というワードにワクワクできてきたら、次は誘う人を決めましょう。

ここは絶対気兼ねない友人一択。

妥協はしません。何といっても好きな人を頭の中から追い出す数日を作るというのが今回の大切なミッションです。少しでも気を使う友人を誘うなら、ここは一人旅をしてみるのもいいかもしれません。

口を大きく開けて笑って、おいしいものをおなか一杯食べる。景色に感動して周りを見渡せば、頭の中に新しい隙間ができている事でしょう。

旅行で頭の中を断捨離して!一度整理することで気持ちは落ち着きを取り戻す。

部屋の掃除で有名な『断捨離』物を捨てることで、新しくいい気を呼び込み、流れを良い方向へと向かわせていく事なのですが、頭の中もこれと同じでギュウギュウに沢山詰め込まれていたら何が良くて、何が悪いのか自分で取り出すこともできません。

気持ちを捨てることは簡単にはできないので、ここは一回脳みその外に出てもらって、彼の事だけでいっぱいになっていた脳に別の楽しい事の居場所も作ってあげましょう。

恋愛マスターが実際に行ったおススメ旅行

猛者の集うカノモチ編集部では、この方法でモヤモヤを吹っ飛ばして来た女子が多数います。そんな彼女たちからお勧めの宿と過ごし方を聞いてみました。

ココがポイント

沖縄 ブセナテラスでどこにも出ない『お籠り 自分おもてなし旅』

青い海と広い空、沈む夕日に感動してゆっくりしたら、恋は何も進んでいないけど少しすっきりしたのを覚えています。

ブセナテラスの夕暮れ

沖縄の名護にある、高級リゾートブブセナテラス。お高いイメージがあってなかなか手が出ない雰囲気ですが、ある時モヤモヤを吹っ飛ばすためにはこれくらいしないと!と思い、高校時代からの友人を誘って1泊2日の週末沖縄旅行に行ってきました。

地元を離れた事もそうですが、旅行の計画を立てるときからあんなにいつも考えてばかりいた彼の事も気にならなくなり、旅行の時は友達と目いっぱいリゾートを楽しむことができました。

帰ってきてからは、考えすぎないのが良かったのか、ちょうどいい距離で話すことができ、気持ちの距離も近くなりました。

ブセナテラスをお勧めする一番の理由は、日本いながら非日常を味わえるところ。エントランスから感動します!それにアクティビティもレストランも充実しているし、スタッフの方のおもてなし感は沖縄で最高クラス。

気持ちを彼以外の事に集中させるのにうってつけのホテルでした。

ココがポイント

箱根 季の湯 雪月花で『肌美人からの芦ノ湖でおいしいパンランチ』

箱根のお湯でほっこりしつつ、そのサービスにうっとり。夜遅くまでおしゃべりしたら、芦ノ湖の有名パン屋さんで締めのランチで決まり。彼の事を考えている時間はありませんでした(笑) 

温泉

温泉は行きなれていた気もしますが、こんなにコスパのいい宿は久しぶりでした。

温泉への道の途中に、ご自由にお食べくださいのアイスがあったり、夜泣きそばのサービスがあったり、行ったプランは部屋食ではなかったけれど、お肉がおいしくて感動しました。

岩盤浴まで欲張ってやったら、次の日は年中むくんでいた顔がすっきりして気分も爽快です。締めはロープウエーで芦ノ湖まで行って有名なパン屋さんの3階でランチ。

芦ノ湖を一望できるカウンターからの眺めも最高で、まぁ、なんとかなるかぁ!って気持ちが楽になりました。実は少し前の飲み会で、彼が気になりすぎていつも以上にお酒を飲んでしまって、結構べろべろになってしまったんです。嫌われたかもって思いつめていたんですが、旅行から少しして会う機会ができたのですが、彼は全然気にしてないというか、逆に心配してくれていました。やっぱり、考えすぎが良くない例ですよね。

楽しい旅行は気分転換にめちゃくちゃ利用しましょう!

乙女の自爆が恋には一番良くありません。どうですか?旅行ってワクワクさせてくれますよね。

眠れない夜や辛い時に旅行の計画を立てると良い事は

強制的に脳をワクワクさせて、パンパンに詰まった好きな人に関する事を少し頭から追い出せる事

明るい気分で色んな楽しい事を引き寄せましょう!

今なら1月末までの予約でGoToキャンペーンの恩恵もついてくるので、是非、寝れない夜は旅行に行く計画を立て始めてはいかがでしょうか?

▼▼詳細はこちら▼▼

注意
記事の内容は公開時の情報を記載しています。価格表記や開店時間は念のためおでかけ前に公式のHPなどをご確認ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハル

2度の薄毛から復活した事により、その経験を活かして悩める方と向き合いたいと独立した元美容師 また、酸いも甘いも修羅場も経験した恋愛&人付き合いマスター。経験もさることながら、失敗しないために参考にした本は千冊を超えるという…気持ちの戦略公開中。

-恋愛, 気持ち解決

© 2021 OSHIHA東京