好きな男性へ送るLINE・メールはこう書く!ポイントは男友達!?

lineやメールを送った後に気になって何も手がつかない。

既読になったか、返信までの時間を計算してみたり、送った文章を後悔してみたり…みんな悩んでいるところ。特に要件を書こうとすれば不自然になりすぎて手が進まない…そんなこと毎日ですよね。

今回は、lineやメールで迷った時に確認するとサラサラ書ける魔法の方法について!

片思いの時やいい感じになりかけは、連絡が来るだけで舞い上がってしまう、彼の一言に一喜一憂しないためにはどういう気持ちで臨むと成功しやすいか、送った後で落ち込まないかをお伝えしていきます!

 

『極意』本当の男友達や全く気にしていない男友達へのlineの内容を確認する!

検索中好きな人には振り向いてもらえないのに、友達だと思っていた男性から好意を持たれている。

または、全く気にかけていなかった男性からいきなり告白されたなど。意外とあるあるではないでしょうか?

それは、なぜか?

男性にとって、女性が気にかけていない男性にとる距離感がちょうど好意を持ちやすい距離感だからです。

どうしても男性には、頻度や内容が女性の思っている量より少ないほうが男性に響きやすいのを知っていますか。逆に言えば、どうしても女性からの好意が見えるメールは、残念ながらまだ恋がはじまっていない男性からするとたまに重いというアンケート結果もあります。

好きな人へのLINEの文章を書く前に具体的にする事

では早速…好きな人へ文章が書けなくて悩む事をなくし、何ならさりげない文にするための極意行ってみましょう!

step
1
好きな人へのlineの内容と全く気にしていない友達への内容を見比べる

分の長さ、スタンプの数、連絡の頻度。大体の恋する女性は、驚くほど違います。少し恥ずかしいですが現実をしっかりとみることがステップ1。この差を自覚するだけで、自分の気持ちや戦略の立て方に雲泥の差が生まれます。

連絡が来ようが、忙しければ放っておくし、スタンプ1個で返すこともあります。それくらいの距離のほうが、実は結果的にオンオフスイッチしかない男性の脳はあなたの事を考えやすいし、自分自身も楽です。

step
2
文字数を気にかけていない男友達への文章に合わせる。

文字数結構違っていませんか?なんとなく好きな人への文字数が多かったりしませんか?どうしても、好きな人には知ってほしい気持ちが溢れてしまうのが女性特有の衝動ですが、男性には少し重く感じる原因になる事も…

人は、最初同じ波長の人に好意を持ちやすい(ミラー効果)ので好きな彼の文字数やスタンプ・連絡の頻度を合わせると尚良いです。

「ミラー効果(ミラーリング効果)」

心理学で使われる言葉で、 好意を持つ相手のしぐさ、表情あるいは動作を自分が無意識に真似てしまったり、または 自分と同じような仕草や表情を行う相手に好感を抱く効果をミラー効果と言います。

同じことをするだけで好意を持ってくれるなら、利用しない手はありませんよね。

step
3
自分からのメールが3回続いたら連絡を一回休む

気が付いたら自分からのメールが多い。それは危険信号です。気が付かないうちに重いメールになっているかも。

見返して会話の最初が自分からしかない場合は少し期間を置いてみましょう。

この3ステップを守るだけで、好意を持っている自分では違和感があるかもしれませんが、相手から見ればかなりさりげない文章と頻度を保てるようになります。

『自分から連絡したい病』になった時や衝動的に連絡をする機会が増えた時は携帯の電源を切る

ここは眠れぬ夜を過ごさないための重要なポイントです。

もっと連絡したい、返事が気になりだしたら要注意。ここが踏ん張りどころです。もう少しお話したいくらいが男性にはちょうど良く、その時間こそ恋を育てる時間になります。

ここは連絡先を紙に書いて引き出しにでもしまい、スマホの彼の連絡先は消してお風呂に入って寝ましょう。

そして彼に連絡したい病は、発症してから2~3日は再発してくだらないメール攻撃をしてしまうことが多いので、できれば3日~一週間くらいは連絡先をしまっておいても問題ありません。とにかくそういう時に連絡していいことは全くないからです。

それでも我慢できなくなったら紙に書いて翌日送る

それでも…どうしても、したくなったら紙に書いて次の日に自分で見てそれでも送れる内容なら連絡しましょう。翌朝見ると、大体送らなくてよかった、と、言う内容ですので安心してください。

連絡をすれば、見てくれたか気になります。見てくれたら返事が来なければ気になります。返事が来たらその内容が気になります。もう無限ループ。ここはひとつ、自分が落ち着くのを待つ方が吉。

さて、今回のポイントは

笑顔

文章が書けない時は

  • 気にしていない男友達のメールを参考に、好きが駄々洩れる連絡はしない
  • 彼の連絡の頻度・文字数になるべく合わせる
  • 自分からの送信が3回続いたら休む

 

もちろん、自分の恋心が好きな男性に知られていてもうまく行く事はありますが、できれば最初は気づかれずに、向こうから好きになって欲しい!本当にこの3ステップを守るだけで、まずはかなりさりげない文章と頻度を保てるようになります。是非お試しください!

恋の大事な連絡ツールをうまく使って、お付き合いにつなげていきましょう!

 

注意
記事の内容は公開時の情報を記載しています。価格表記や開店時間は念のためおでかけ前に公式のHPなどをご確認ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハル

2度の薄毛から復活した事により、その経験を活かして悩める方と向き合いたいと独立した元美容師 また、酸いも甘いも修羅場も経験した恋愛&人付き合いマスター。経験もさることながら、失敗しないために参考にした本は千冊を超えるという…気持ちの戦略公開中。

-恋愛, 気持ち解決

© 2021 OSHIHA東京