IKEA原宿デートで週末の待ち時間は?WITH HARAJUKUの様子もチェック!

緊急事態宣言が解除されて初めての日曜日。延期を乗り越えてオープンした都市型IKEAのIKEA原宿へ行ってきました!原宿駅も新しい駅舎になり、以前の原宿駅越しに見るWITH HARAJUKU。

期待が高まりますね!

こちらはOPEN当時の記事です。

現在は土日も含め待ち時間などは無く、快適にお買い物や食事を楽しめるようになっています。

IKEA原宿とは

北欧系家具の火付け役IKEAの都市型店舗です。

店舗について

  • 持ち帰りできる小物中心
  • 大型家具は後日配送
  • スウェーデンカフェはあり
  • 東京ど真ん中の店舗ですが駐車場完備。(※WITH HARAJUKU内)

通常のIKEAは大きな倉庫を併用し組み立て家具をそのまま持ち帰ることが可能ですが、やはりIKEA原宿では難しいようです。その日に家具を持ち帰りたい場合は、郊外のIKEAがおすすめです!

気になる場所はここ!

原宿駅ど真ん前!

 

IKEA原宿が入るWITH HARAJUKUってどんな所?

いまやものを買うだけならeコマースでも十分という時代です。
しかし、私たちがめざすのは、原宿から世界に向けて
独自のカルチャーを発信していく複合施設。
さまざまな価値観をもった人たちが交じり合い、さらなる新しい価値を生み出す
未来志向のラボラトリーです。つながり、創造し、発信する。ここに来れば何かが始まる、
そんな予感に溢れた“たまり場”をつくります。

WITH HARAJUKU公式HPより

新しい原宿駅のド真ん前に建っており、おしゃれ感と憧れの詰まった感じは、まさに新しい“たまり場”

IKEA原宿 到着日曜日15:00の様子

到着は15:00丁度。デートでも使える時間を狙っていってきました。

現在はコロナウィルス対策の為、整理券配布を行っており、まずは2F入り口にある発券機を目指すことになります。

エスカレーター脇でまず並ぶ

メインエスカレーターの脇にIKEA待ちの列ができていました。そこまで長蛇ではなく、2Fへ行くエスカレーターまで10分と待たないイメージです。

2Fに上がり発券機の列に並ぶ

オッシュマンズの脇を通り、いざ発券機の列に並びます。発券機は5台程度かなりスムーズに列が進むため、ストレスはありませんでした。

いよいよ発券 注目の番号は!?

この時点で2300番 入口のプラカードが1700番台だったので、かなり待つことが予想されます。…残念。一応スタッフの方に確認したところ大体1時間程度だそうです。

まだまだ、オープン時に並ぶ方が早いかも!?

ポイント

発券機は電話番号を入力し、順番が近くなったら電話で教えてくれるサービスが付いています。そのため、外で順番を待たず、他の店で買い物やカフェでお茶をしながら待つことができるので時間を有効に使う事ができます!便利ですね!

ちょっと休憩→IKEA原宿以外のWITH HARAJUKUに入っている店舗の様子

IKEA原宿入店までに時間があるので、WITH HARAJUKU内の他の店舗も探索しました。

WITH HARAJUKU内に入っている店舗一覧

イケア 原宿 OPEN
ユニクロ OPEN
OSHMAN'S OPEN
Bauty Square OPEN
SABFA OPEN
資生堂パーラー OPEN
EATALY  OPEN
CAFE AUX BACCAHANALES OPEN
THE ALLEY OPEN
STARBUCKS OPEN
snow peak OPEN
SEIKO OPEN
Dr.Martens OPEN
MACCHA HOUSE OPEN

 

IKEA原宿はオープンしたものの、ざっと探索したところユニクロ・マーチン・コスメがかろうじてオープンしているくらいで、他のカフェなどは臨時休業のままでした。無事全店舗オープン!

>>>公式ページはコチラ★

IKEA原宿の待ち時間や周りの様子まとめ【随時更新】

結果:また取材に来よう!が決定しました。

コロナウィルスが無ければ、原宿の新しいシンボル的な場所として華々しいオープン予定だったIKEA原宿ですが、少し周りが寂しいのが現状です。

もう少しオープンのお店が増えるまで待っても良いかも!

待ち時間 15:00発券→16:40電話 約1時間半くらいは他で時間を潰す必要があります。

050の番号から電話かかってくるのですが、知らない番号からの着信は少しびっくりするので、発券した事を忘れないようにしましょう。

WITH HARAJUKUが本格的にオープンする前に渋谷SKYがおススメ!▼

おススメ!
【SHIBUYAスカイ】絶対感動!クリスマスデートや旅行で予約したいこの絶景!簡単予約方法から注意点まで

続きを見る

いち早く話題のスポットをお伝えする予定でしたが今回はここで断念…

今後は公式HPを確認しながら再度訪問予定です。その時はカフェなどの情報も合わせてお伝えしますので、ぜひツイッターなどをフォローよろしくお願いいたします!

▼▼▼こちら→▼▼▼

注意
記事の内容は公開時の情報を記載しています。価格表記や開店時間は念のためおでかけ前に公式のHPなどをご確認ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

中の人

東京ど真ん中在住 人口数千人のド田舎から状況して早十数年。 こんなに大きく育ててくれた東京に感謝しつつ、東京の良い所を発信して恩返ししたい。

-TOKYOstyle
-

© 2021 OSHIHA東京